Entry Plan

【河野雅一商店】河野二郎代表 / インタビュー

Entry Plan

【河野雅一商店】河野二郎代表 / インタビュー

PRICE

200,000〜

高松の伝説
高松で河野雅一さんを知らない人はいないと言われている。その二代目である、河野二郎代表もやはり高松の街を手がけた地元では知らない人はいない経営者である。不動産会社である『河野雅一商店』は、長年高松の街を見続けてきた会社である。そんな高松の伝説『二郎代表』のインタビュー映像とWEBSITEをOLDMAN MOVIEが香川県高松市まで足を運び制作させていただきました。

ありがとうと言われる会社作りと継承

会社には必ず事業継承というものがいつか訪れる。『代継ぎ』という言葉で二郎代表の言葉は終始語られたのだが、河野雅一商店もまさに代継ぎのテーマを考える時期に来ている。東京の第一線で働くご長男へのメッセージでもあり、会社の理念継承の映像でもあるこの1本の映像は、私達撮影スタッフにとっても思い出深い映像となりました。

撮影現場の様子

撮影は早朝の瀬戸大橋の撮影から始まり『本社撮影』『街なみ撮影』『栗林公』『わら屋』『矢島』で撮影が行われた。最後は、大型照明を使用して、次男である息子様のレストラン(イタリアンレストラン タートルズ)で、インタビュー収録が行われました。私たちは料理を振る舞っていただき、去り際の一言『君にフォーカス』アシスタントの一人に優しい言葉と温かいご愛嬌をいただき、その日の内に東京へ飛び立ち、撮影は無事に全肯定を終了させていただきました。

JIro,s kitchen コンテンツ制作

今回は本社のWEBSITE制作もご依頼をいただきました。そのサイト内に『Jiron,s kitchen』というコンテンツページを制作。こちらのコンテンツは、二郎社長が食通でもある事から、ご長男様からのご依頼で高松の食文化を二郎社長が紹介するページの制作依頼をいただきました。『和』『洋』『中』と分類分けされたページに、二郎代表が飲食店をご紹介していくコンテンツである。

 

TOP
CONTACT WORKS NEWS