メディアはメッセージ

Marshall McLuhan

マーシャール・マクルーハンから学ぶ

メディアを持つ意味とは

©Estate of Marshall McLuhan

sean-01

マーシャル・マクルーハンとは

カナダ出身の英文学者、文明批評家である。マクルーハンの名を著名にしたのは、メディアに関する理論『メディアはメッセージ』であった。メディア分野においては、重要な立ち場に位置する人物である。

sean-02

コンテンツはメディア

近年メディアという言葉を聞く事が多くなった。そしてコンテンツという言葉も同時に世の中に広がりを見せたのだが、マクルーハンの見解からすると意味合いは同じであるという事である。

 

私達がメディアを持つ意味を聞かれた時に、役に立つ情報とメッセージを込めて、目標へと繋げていくべきと答えてきた。ロングコンテンツが主流の中で、どういったテーマを伝えていくべきかは必要だと考えている。

sean-03

限られた時間はコミニティーへ

そんな中、私達は次世代コンテンツの先にあるものは『コミュニティ』だと考えている。同じ趣味嗜好を持った仲間がコンテンツを通して知り合い、オフラインの場で酒や食事を交わすのである。

 

限られた時間を有効に使うという文化がより強くなる中で、コンテンツを通したコミュニティは既に始まっている。現在のフェーズでは『サロン』とやばれているのだが、著名人が企画した『月額制のコミュニティ』に既に多くの人が加盟する文化が出来上がっている。

MESSEAGE

FROM OLDMAN MOVIE

映像を通したコンテンツ制作を行っている私達は強く願います。『ネットの可能性は顔が見えないから都合が良いのではなく、コミニケーションをとる準備としてネットが活用される事を』誹謗愁傷を陰で囁く使用方法ではなく、同じ目的を持った人々が集まれる場所を作るきっかけになればと考えております。。