高野 萬成 TVディレクター

TAKANO MANABU × OLDMAN MOVIE

TVの通販業界からWEBコンテンツへ

オンラインとオフラインを繋げる

sean-01

新コンテンツGradeの役割

Grade(グレード)週末の大人の過ごし方を車とキャンプを軸に提案していくコンテンツ。高野萬成(マナブ)とOLDMAN MOVIEが主体となり、グローバル版は世界へ向けて日本版はvlogとゲストを招いていくWEBコンテンツである。


『世の中を元気にしたい』高野ディレクターのシンプルな言葉は繰り返される。Gradeの持つ役割は、ただの場所の紹介やプロダクトの紹介ではおさまらない。ランボルギーニやフェラーリなど非現実的な映像演出の中で、実に身近にあるテーマを掘り下げていったりもする。


高野ディレクターの魅力は、話していると不思議とこちらが元気になってくるパワーを持っている。私達OLDMAN MOVIEの関係者は、誰一人として高野ディレクターの弱気な言葉を聞いた事がない。

sean-02

揺るがない自信

ECの共同経営としても大きな成功を納めてきた高野ディレクターなのだが、その軸となっているのが沢山の人を惹きつける彼自信の魅力と圧倒的な行動力ではないのだろうか。彼の揺るがない自信は多くの人に勇気を与えて、彼の言葉が言霊となり結果を出してきたのだと言えるのだろう。

 

そんな高野ディレクターの学び欲は止まる事を知らない。私達の撮影現場でも不慣れなWEBコンテンツでありながら、積極的に質問を投げかけ意見を交換していく。この始まったばかりのコンテンツではあるが、既にその眼差しはコミュニティ設立まで見据えている。今後の高野萬成ディレクターの貪欲な姿勢と行動力に私達も期待を寄せつつ、コンテンツの成功へ向け共に取り組んで行きたいと思う。

MESSEAGE

FROM OLDMAN MOVIE

私達は外部のディレクターとも仕事に取り組む事があります。そんな中、人はシンプルに前向きな人間に惹かれていく物である。苦楽を共にし、知恵を絞ったその先には『生きている』そんな実感を味わう為に私達は共に創造を続けるのかもしれません。プラスの言葉は自分自身を奮い立たせ、他人をも引っ張る力を持っている。高野萬成さんの静かな情熱はこれからも人々を惹きつけていく事でしょう。そして、映像を通してそういった方々のお力になれるのであればそれはとても幸せな事だと思います。