採用のホームページを活用する。

採用が変わると会社が変わる。

多くの会社が人事と採用について問うてきました。

私たちの答えは『人を伝える』でした。

recruitment-01

インタビューから伝わる想い。

熱量が伝わってくる人がいます。これは映像からも同じように伝わってきます。映像の良いところでもあり、隠せないところとでも言えるでしょう。間合い、目、表情からありとあらゆる情報が発信される。熱量というのは決して話が上手などとかではなく、想いの強さや信念が言霊となって出るのかもしれませんね。

 

 

会社のイメージやカラーを伝える事は重要だと考えられております。これが食い違っていては、双方にとって労力でしかないかもしれません。クラインアント様のビジョンや夢を映像や写真からも伝える事ができれば幸いです。

recruitment-02

独立すべきWEBSITE。

近年採用のWEBSITEを別で設ける企業様が増えてきました。ロクシタン/オリエンタルランド(ディズニーランド)を初めとして、メインサイトとは別に採用専用のホームページがあります。

サイトを分ける事でSEO対策における『求人/採用』というキーワードで強くする事ができます。インディードなどの求人媒体においても採用の独立したページと連動しているのが、近年の採用戦略のポイントとも言えるでしょう。メインサイトに多くの情報を詰め込みすぎてしまいUIやUXの部分が削がれてしまう事は少なくありません。

 

私達が推奨するのは、真っ白なWEBSITEにブランディング映像やコンセプト映像を掲載して世界観を共有しながら、会社の従業員様のインタビューが掲載されていれば双方のズレがない採用が実現するのではと考えております。

-ディズニーランド-

https://www.castingline.net/

MESSEAGE

FROM OLDMAN MOVIE

私達は採用専用のWEBSITE制作を推奨しております。人と企業のマッチングという永遠のテーマである採用に、OLDMAN MOVIEのWEBSITEがお役に立てればと考えております。